忍者ブログ
車を乗り換えたいと思っている今日この頃です。
[32]  [36]  [34]  [33]  [31]  [30]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前モデルの100系のオーナーであれば、ランクル200に乗り込んだ瞬間にスペースが拡大されていることに気が付くでしょう。

これまでオフローダーやサーファー、スノーボーダーなどに人気の高かった2列シートのバンタイプは残念ながら200系では設定されていませんが、2列目もタンブルさせればかなり大きな荷物を収納可能となっていますので、利用価値は変わらないでしょう。

「ランドクルーザー200」の魅力をあげたら尽きることはないですが、パッケージングの進化も魅力のひとつです。
前モデルと同様の3列シート、8人乗りの設定ではありますが、室内空間の拡大によって、より快適性が向上しています。

「ランドクルーザー200」の全長は65mm延長されていますが、室内長は更にその上を行く175mmも拡大されているのです。
これはV型エンジンの搭載をしたことでボンネットを短くし、同時にフロントウインドウを前方に押し出すことが出来たことによります。

シートアレンジも多彩で、3列目のシートが簡単に格納でき、大きな荷物を乗せる場合などラゲッジスペースをより有効に使える様に配慮されています。
空調機能としては、エアコンを前後左右の4ゾーンで調整可能な、オートエアコンが装備されています。
ここまで至れり尽くせりであると、高級セダンやミニバンにも劣りません。

PR
忍者ブログ [PR]